クリスマスの歌(A.バリオス)

曲名:クリスマスの歌(Villancico de Navidad)
作曲者:アグスティン・ピオ・バリオス(Agustín Pío Barrios)、アグスティン・バリオス=マンゴレ(Agustín Barrios Mangoré)とも呼ばれる。
楽器:クラシックギター(solo)
収録CD:「バリオス作品集/ジョン・ウィリアムス」、他
収録DVD:「」
難易度(10段階):2
ジャンル:いやし系
温かいメロディがクリスマスにぴったりの名曲です!
この曲を作曲したA.バリオス(1855-1944)はパラグアイの作曲家でギタリストでもありました。作品の多くは、中南米の民俗音楽に感化されていて、超絶技巧を要する作品も非常に多いのですがこの作品は音数も少なく弾きやすい曲ではないかと思います。ただ、音数が少ない分ごまかしもきかないので丁寧に演奏しないとこの曲の雰囲気は出ないかもしれません。
演奏動画



さすがにバリオス本人が弾いている動画はなかったので他のギタリストが弾いている動画をいろいろ見てみたのですが、その中で自分が一番気に入ったのがこの動画の方でした。「Per-Olov Kindgren」というお名前らしいので気になる方は調べてみてください。やわらかい音色が心に響きます。
収録CD、楽譜


収録CD「バリオス作品集/ジョン・ウィリアムス
バリオス作品集バリオスの作品は今ではたくさんのギタリストが演奏していますが、バリオスの作品をクラシック・ギターの最もすぐれた楽曲として擁護した先駆者はジョン・ウィリアムスでした。
ウィリアムスは、1953年にアリリオ・ディオスにバリオスのパラグアイ舞曲やショーロを教えられてから、バリオスに傾倒するようになったようです。
〔試聴〕バリオス作品集

1.ワルツ第3番 2.前奏曲ハ短調 3.クエカ 4.マシーシャ 5.大聖堂 6.フリア・フロリーダ 7.ワルツ第4番 8.最後のトレモロ 9.マズルカ・アパッショナータ 10.蜜蜂 11.古いメダル 12.郷愁のショーロ 13.サンバのしらべ 14.アコンキーハ 15.前奏曲ト短調 16.森に夢見る 17.クリスマス・キャロル

←こちらは楽譜です

あわせて聴きたい


そのあくる日(レイ・ゲーラ)
One Christmas Night(トミー・エマニュエル)
Dee(ランディ・ローズ)
カヴァティーナ(スタンリー・マイヤーズ)
風の詩(押尾コータロー)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告