Locomotivation(トミー・エマニュエル)

曲名:Locomotivation
演奏者:トミー・エマニュエル(Tommy Emmanuel)
楽器:フォークギター(solo)
収録CD:「Little By Little
収録DVD:「」
難易度(10段階):5
ジャンル:ノリノリ系
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州出身のギタリスト「トミー・エマニュエル」によるノリノリで楽しい名曲。「トミー・エマニュエル」はグラミー賞に2回ノミネートされ『フィンガーピッキングの達人』として有名ですが、この曲はサムピックを使用して弾いています。
ベース音の刻みと楽しいメロディがノリのいい明るいサウンドを生み出していますね。
演奏動画



「0:14」からのAメロや「0:38」からのサビでベース音をパームミュートして独特のノリを出しているのとメロディを浮き上がらせているのがいいですね。「2:29」のサビ終わりではネックベンドがカッコよく決まってます。
なにより本人がとても楽しそうに演奏しているのが印象的ですね。
収録CD


収録CD「Little By Little
Little By Little
あわせて聴きたい


Angelina(トミー・エマニュエル)
Wabash Cannonball(ドイル・ダイクス)
HARD RAIN(押尾コータロー)
From France to India(ドン・ロス)
Rylynn(アンディ・マッキー)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. xyz mart より:

    Tommy Emmanuelのノリノリ系の名曲、というとT.E.RenchとかEl vaquaroとかかと思いましたが、なるほど、こちらもとても良い曲ですね。
    ただ、これは難易度5なのでしょうか?
    体感では「名曲一覧」の中では最も難しいと思いますし真似できる気が全くしませんね(^^;

  2. hide より:

    難易度は、自分が弾くならって感覚で僕の直感でつけておりまして…。
    クラギもアコギもエレキも全部ひっくるめてしまうと、どうしてもクラギやアコギが低くなる傾向にあります。

    この曲に関して言えば、曲の構成が単純なのとめちゃくちゃ超絶的な技巧が出てくるわけではないので難易度5になっていますが、もちろん弾くのが簡単なわけではないですよ。
    なんとなくの目安程度に考えていただければ幸いです。

    コメントありがとうございました!