Jeff’s Boogie(ジェフ・ベック)

曲名:Jeff’s Boogie
演奏者:ジェフ・ベック(Jeff Beck) ←クリックでギタリスト紹介へ
楽器:エレキギター(band)
収録CD:「Roger the Engineer」「ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン
収録DVD:
難易度(10段階):5
ノリの良いリズムに遊び心をちりばめた名曲。
その遊び心というのは「ブレイクの時にいろいろな演奏ネタをはさむ」といったもの。難しいことは考えず、軽い気持ちで楽しんで聴きたい曲ですね。
時に3大ギタリストの1人と称されるジェフ・ベックがヤードバーズ在籍時(1965~66年)に作られた曲で、その後BBA(Beck Bogert & Appice)時代まで演奏しています。
ちなみに「Boogie」ってのは↓

ブギ(boogie)とはスウィングまたはシャッフルのリズムによる反復フレーズでありブルース、スウィング・ジャズ、ロックンロールなどの音楽で用いられる。ブギーとも表記される。元々ピアノで演奏されたブギウギ(boogie-woogie)スタイルのリズムをギターやダブルベースなどの楽器に適用したもの。
ブギ – Wikipedia

ということで、ジェフ・ベック流のブギーをお楽しみください。
演奏動画



ジェフ・ベックがスティーヴィー・レイ・ヴォーンと共演した時のライブ動画です。
ノリもチューニングもルーズですねー(笑)
チューニングはアレですが、ノリのルーズさはカッコいいです。この演奏を聴いて「もっと正確に弾こうよ!」って思っちゃうのは野暮ってもん、これでいいんです。
2人とも楽しんでプレイしているのが動画からガンガン伝わってきて見ている方も楽しくなってきますね。

こちらはCharがプレイする「Jeff’s Boogie」です。「0:53」から演奏スタート。
非常に聴きやすい!
ちなみに元となった曲とされるチャック・ベリーの「Guitar Boogie」です。(音声のみ)

収録CD、楽譜、関連書籍


収録CD「Roger the Engineer
Roger the Engineer1966年発売。エリック・クラプトンやジェフ・ベック、ジミー・ペイジら3人の個性的なギタリスト達が在籍した伝説のロックバンド「The Yardbirds」の2ndアルバム。
ジェフ・ベック在籍時の唯一のスタジオ録音アルバムです。

収録CD「ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン
ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン1972~74年の間活動した、ジェフ・ベック、ティム・ボガート、カーマイン・アピスが結成したロックバンド「Beck, Bogert & Appice」。
1973年発売の2ndアルバムで、1973年の日本ツアー大阪公演から収録されたライヴ盤です。

楽譜「In Session With Jeff Beck: Guitar Tab
In Session With Jeff Beck: Guitar TabCD付き完全コピー譜面集(TAB譜)です。
「Savoy」「Starcycle」「Big Block」「Led Boots」「Jeff’s Boogie」「El Becko」の全6曲が収録されています。CDの音源には1.フルバージョン、2.バッキングバージョン、3.ソロバージョン・スロー、4.バッキングバージョン・スローの4パターンが用意されており、ピッチ変換マシーン等を使わなくても効率的に練習できるようになっています。

雑誌「ロック・ギター・トリビュート 特集●ジェフ・ベック 50年の軌跡
ロック・ギター・トリビュート 特集●ジェフ・ベック 50年の軌跡 (シンコー・ミュージックMOOK)Jeff Beck50年の軌跡と題して、来日ライブの歴史、機材、楽器、奏法、交友関係、ディスコグラフィなど様々な角度からJeff Beckを検証しています。
(↓Amazonより引用)
相次ぐ大物アーティストの来日が目白押しの2014年…エリック・クラプトンに続き、三大ギタリストのひとりであるジェフ・ベックが4年ぶりの来日を果たす。デビュー50周年を迎え、その研ぎ澄まされた感性と常に進化し続ける孤高のスーパー・ギタリスト、ジェフ・ベック。偉大なる50年の断面をギター&テクニック面を中心に紐解きます。


あわせて聴きたい


Scuttle Buttin'(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)
The Bash(Dixie Dregs/スティーヴ・モーズ)
Cause We’ve Ended as Lovers(ジェフ・ベック)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. GAOHEWGII より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ofuru様 こんばんは
    ブギって反復フレーズのことを指していたのですね。知りませんでした。
    しかもこの曲がチャック・ベリーを元にしていたとは・・・・・・そう言われればズバリな感じですね。目からウロコです。
    勉強になります。

  2. ofuru より:

    SECRET: 0
    PASS: 5fadf665824ff733f0a04c91ef1fbfed
    GAOHEWGIIさん
    『勉強になります。』なんて恐れ多いですが、知識とかなくても音楽は楽しめますけど知ってるとより楽しくなることも多いですよねー