Gray Pianos Flying(ショーン・レイン)

曲名:Gray Pianos Flying
演奏者:ショーン・レイン(Shawn Lane) ←クリックでギタリスト紹介へ
楽器:エレキギター(band)
収録CD:「Power of Ten
収録DVD:
難易度(10段階):7
ジャンル:フュージョン
効能:おしゃれ↑↑
おしゃれな響きに乗せたキャッチーなメロディが印象的なフュージョンな名曲。
ギターサウンドがまろやかで耳障りがいいので作業用BGMに良いかと思いますが、よく聴くとさりげなく超絶技巧がわんさか盛り込まれているのでギターキッズも存分に楽しめる名曲です。
演奏動画



教則ビデオからのスタジオライブ映像です。音の流れが流麗で思わず見とれてしまうような速弾きですね。
収録CD


収録CD「Power of Ten
PowerofTen1992年に発売された、フュージョン系超絶速弾きギタリストのショーン・レインのデビューアルバムです。

1.Not Again 2.Illusions 3.Get You Back 4.West Side Boogie 5.Powers of Ten: Suite 6.Piano Concertino: Transformation of Themes 7.Paris 8.Esperanto 9.Rules of the Game 10.Gray Pianos Flying 11.Epilogue (for Lisa)


あわせて聴きたい


Proto Cosmos(アラン・ホールズワース)
Kick It All Over(グレッグ・ハウ)
Room 335(ラリー・カールトン)
Spike’s Song(フランク・ギャンバレ)
Race With Devil On Spanish Highway(アル・ディ・メオラ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告