Groove Or Die(アンディ・ティモンズ)

曲名:Groove Or Die
楽器:エレキギター(band)
演奏者:アンディ・ティモンズ(Andy Timmons) ←クリックでギタリスト紹介へ
収録CD:「That Was Then This Is Now
収録DVD:
難易度(10段階):7
ジャンル:ハードロック
効能:テンション↑↑
スピード感のあるクラシカルなフレーズを弾きまくるロックな名曲。
疾走感あふれるフレーズがカッコいい!
演奏動画



ちょっとディレイが深くかかりすぎて音の粒が聴き取りにくいのが残念ですが、エネルギッシュに弾ききっています!
収録CD


収録CD「That Was Then This Is Now
That Was Then This Is Now2枚のソロ作からの曲と新録曲で構成された変則ベスト。どの曲もキャッチーでバラエティ豊かな楽曲ばかり、メロディを生かしたフレーズが多くとても聴きやすいです。ノリノリな「1.」、表題曲で疾走感のあるロックな「11.」、クラシカルなフレーズを弾きまくる「12.」が好きです。

1.Super 70’s 2.Pink Champagne Sparkle 3.Falling Down 4.Beautiful Strange 5.Turn Away 6.I Remember Stevie 7.Cry For You 8.Farmer Sez 9.Electric Gypsy 10.It’s Getting Better 11.That Was Then, This Is Now 12.Groove Or Die 13.A Night To Remember 14.Carpe Diem 15.Donna Lee(Twist・Live!) 16.Slip Away(Dedicated To George Harrison)


あわせて聴きたい


Super 70’s(アンディ・ティモンズ)
Far Beyond the Sun(イングヴェイ・マルムスティーン)
Technical Difficulties(ポール・ギルバート)
Dilemma(キコ・ルーレイロ)
Race Into The Light(クリス・インペリテリ)
ビッグブリッジの死闘(KURIKINTON FOX)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告