風の詩(押尾コータロー)

曲名:風の詩
楽器:フォークギター(solo)
演奏者:押尾コータロー
収録CD:「Dramatic
収録DVD:「ドラマティック・ライヴ
難易度(10段階):2
ジャンル:いやし系
効能:やさしさ↑↑
優しいメロディが印象的な名曲。
落ち込んだ心がなぐさめられるような素敵な曲ですね。
演奏動画



「2:23」からの、今までの優しく切ない雰囲気から前向きな気持ちになるフレーズが特に好きです。
「2:48」からの盛り上がりもいい感じ。
シンプルなメロディと伴奏なので単調になってしまいがちですが、音量とテンポに変化を付けて曲に彩りを付けています。
おまけで本人の奏法解説を載せたいと思います。

〔個人的奏法解説〕
押尾コータローはフォークギタリストなのでCDではもちろんフォークギターで演奏されていますが、フォークギターよりも甘い音色が出しやすいクラシックギターで演奏しても合うと思います。
全体的な難易度は高くないのでギターソロに初めてチャレンジする人にもぴったり。もちろん経験者もレパートリーにぜひ加えたい名曲です。
この曲を上手に聞かせるポイントは2つ!
①メロディと伴奏のバランス
②メロディを丁寧につなげる
①…ギター独奏全般にいえることですが、楽譜がメロディも伴奏も一緒に書かれているのでメロディが伴奏に埋もれてしまっている演奏を時々耳にします。まずは綺麗なメロディが常に大きく聞こえていることが大切です。
②…アコースティックギターは基本的にロングトーンが苦手です。緩やかなテンポの曲なので極力メロディが途切れないようにしましょう。そのために伴奏は多少音が消えてもOK!ぶっちゃけ伴奏なんて誰も聴いてませんよ!?
収録CD・DVD、楽譜


収録CD「Dramatic
Dramatic (CCCD)
押尾コータローは2002年の34歳でデビュー。この2ndアルバムはオリジナル曲のなかにパッヘルベル(5)とラヴェル(6)のアレンジものを組み込んだ全11曲で、軽やかな印象の佳作。なによりもギターを弾いているときの、押尾コータローの“楽しさ”が伝わってくるところが素敵。爽やかで勢いのある「1.」、やさしいメロディの「3.」、ノリのいい「7.」、ちょっと切ない「8.」、温かい「10.」が好きです。…ほとんど全部かな。
〔試聴〕Dramatic
押尾コータロー/Dramatic―TAB譜付スコア

1.SPLASH 2.太陽のダンス 3.風の詩 4.ハッピー・アイランド 5.カノン 6.ボレロ 7.そらはキマグレ 8.約束 9.Chaser 10.プロローグ 11.again…

収録DVD「ドラマティック・ライヴ
ドラマティック・ライヴ [DVD]2003年8月~9月にかけ行った「Dramatic Tour 2003」の中から、大阪なんばHachの2日間と東京・青山劇場のワールドの1日間、計3日間の模様を厳選して完全収録した初の映像作品。押尾コータローの遊び心と多彩さが楽しめる「11.」は必見です!!

1.プロローグ 2.Chaser 3.太陽のダンス 4.ハッピー・アイランド 5.風の詩 6.Destiny 7.ボクのヒーロー (TVヒーローソング) 8.約束 9.黄昏 10.カノン 11.Dancin’コオロギ (メンバー紹介) 12.HARD RAIN 13.ボレロ 14.SPLASH 15.Merry Christmas Mr. Lawrence (映画「戦場のメリークリスマス」より) 16.ずっと・・・

  ↓CD     ↓MP3     ↓楽譜

あわせて聴きたい


桜・咲くころ(押尾コータロー)
花(岸部眞明)
Dee(ランディ・ローズ)
Angelina(トミー・エマニュエル)
そのあくる日(レイ・ゲーラ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告