Dee(ランディ・ローズ)

曲名:Dee
楽器:クラシックギター(solo…何本かダブルトラックしてあります。)
演奏者:ランディ・ローズ(Randy Rhoads) ←クリックでギタリスト紹介へ
収録CD:「Blizzard of Ozz/Ozzy Osbourne
難易度(10段階):2
ジャンル:いやし系
効能:やさしさ↑↑
手癖的なロックっぽいフレーズをちりばめながら優しいハーモニーが魅力の名曲。
この曲はバリバリのヘヴィメタルバンド「オジーオズボーン」のギタリスト「ランディローズ」によるものですのでCDを購入される場合はご注意を。紹介した「Dee」以外はヘヴィメタルな楽曲です。
演奏音源



ご本人の演奏動画はありません。
安定感のあるプレイだったこちらの演奏をどうぞ。

おまけ


Extremeのギタリスト「ヌーノ・ベッテンコート」が弾いている動画があったのではっておきます。
やっぱりノリがクラシックじゃなくてロックでカッコいいですね。ロック畑の人が弾いた方がこの曲は決まります。
収録CD、楽譜


収録CD「Blizzard of Ozz
Blizzard of Ozz
〔試聴〕ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説
このCDでインストは4の「Dee」のみです。
〔奏法解説〕
難易度は高くないのでギターソロに馴染みのある人は弾きやすいと思います。
ポイントは、
①メロディをうたうように
②ロックなフレーズのニュアンスをつかむ
①…うたいながら作曲したんだろうなって感じがすごくするので、ランディローズがうたっているのをイメージして弾くといいですね。
②一般的なギター独奏のように綺麗に弾くと全然カッコ良くなりません。ロックっぽく荒く弾くところを強調できればレガートなメロディがより優しく生きます。
  ↓CD     ↓楽譜


あわせて聴きたい


風の詩(押尾コータロー)
カヴァティーナ(スタンリー・マイヤーズ)
花(岸部眞明)
そのあくる日(レイ・ゲーラ)
Angelina(トミー・エマニュエル)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告