Dilemma(キコ・ルーレイロ)

曲名:Dilemma
演奏者:キコ・ルーレイロ(Kiko Loureiro) ←クリックでギタリスト紹介へ
楽器:エレキギター(band)
収録CD:「ノー・グラヴィティ
収録DVD:
難易度(10段階):9
ジャンル:ヘヴィメタル
効能:情熱↑↑
情熱的でスピード感のあるカッコいい名曲。
へヴィメタルにラテン的な音使いが見事にミックスされていて、エネルギッシュで独特なサウンドになっています。
演奏動画



どこを切り取っても超絶技巧なのですが特に「3:08~」のフレーズにはおぉっと声が出るくらいびびりました。
収録CD・DVD


収録CD「ノー・グラヴィティ
ノー・グラヴィティブラジリアン・メタルの旗手「ANGRA」のギタリスト「キコ・ルーレイロ」の初ソロ作。単なる速弾きとはひと味違うトリッキーながらもメロディックで華麗なソロの妙技が映えるドラマティックな曲構成のインスト・メタル・チューンは、全ギター・ファン必聴です。テクニック全開のスピード・メタルから、ジャズ/フュージョンよりの曲、そしてラテン色の強い曲、同じく哀愁漂うラテンのアコースティック曲など様々な曲調を楽しめる一枚です。

1.Enfermo 2.Endangered Species 3.Escaping 4.No Gravity 5.Pau-De-Arara 6.La Force De L’Ame 7.Tapping Into My Dark Tranquility 8.Moment Of Truth 9.Beautiful Language 10.In A Gentle Way 11.Dilemma 12.Feliz Desilusao 13.Choro De Crianca

収録DVD「THE WHITE BALANCE
ホワイト・バランス 【ライヴDVD】(↓amazonより引用)
キコ・ルーレイロが、リリースした自身初のソロ・ライヴDVD。
収録されているのは、2013年6月14日に祖国ブラジルはサンパウロのセントラル・パークにある美しい劇場『Auditorio Ibirapuera』にて行なったコンサート。
ミュージシャンとしてのキコを形成する3つのジャンルの音楽をそれぞれ、ロックは赤(Red)、アコースティックは青(Blue)、ブラジリアン・ジャズは緑(Green)といった具合に三原色に見立て、3部構成になっている。なお、タイトルの「THE WHITE BALANCE(ホワイト・バランス)」とは、三原色を調和させるカメラの機能のことを指し、一切の修正をしていないリアルなキコのサウンドを意味している。


あわせて聴きたい


Escaping(キコ・ルーレイロ)
Far Beyond the Sun(イングヴェイ・マルムスティーン)
Technical Difficulties(ポール・ギルバート)
地獄より愛を込めて(小林信一)
Diablo Rojo(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告