Race With Devil On Spanish Highway(アル・ディ・メオラ)

曲名:Race With Devil On Spanish Highway
演奏者:アル・ディ・メオラ(Al Di Meola) ←クリックでギタリスト紹介へ
楽器:エレキギター(band)
収録CD:「Elegant Gypsy
収録DVD:
難易度(10段階):7
超速ピッキングと情熱的な熱いメロディがカッコいい名曲。
速いフレーズも正確無比なオルタネイト・ピッキング主体で弾きまくる、アル・ディ・メオラ。16ビートのリズムに乗った速弾きは緊張感たっぷりです。割と長めの曲ですが、テンポ変化による場面展開があって飽きずに聴けますね。
演奏動画



1978年にドイツで行われたライヴ動画です。
「2:21」あたりからソロパート、フル・ピッキングで弾きまくるフレーズは必見。
ゆっくりなテンポからギターの速弾きでテンポアップしていく「6:03」がカッコいいですね。これはテンションあがります。
どーでもいいことかもしれませんが、アル・ディ・メオラの衣装がCDジャケットと一緒ですねー。どうせならギターの色も一緒にしてくれればいいのにね。
収録CD・DVD、楽譜、関連書籍


収録CD「Elegant Gypsy
Elegant Gypsyアル・ディ・メオラが1977年に発表した2ndソロ・アルバム。
収録曲の「Mediterranean Sundance」では、フラメンコ・ギタリストのパコ・デ・ルシアと初共演を果たし、ここで聴けるアコースティック・ギター2本の絡みは、後にアル・ディ・メオラ、パコ・デ・ルシア、ジョン・マクラフリンによる、いわゆる「スーパー・ギター・トリオ」が誕生する布石となった。

楽譜「ギタープレイヤー/アルディメオラ「エレガントジプシー」
ギタープレイヤー/アルディメオラ「エレガントジプシー」 (ギター・プレイヤー)上のCDの楽譜です。

教則本「アルディメオラギタープレイ理論
アルディメオラギタープレイ理論(↓amazonより引用)
本書の目的は、優れたミュージシャンやプレイヤーになるために必要なコード、スケール、アルペジオを習得することであり、ユニークなレッスン・プラン・システムを通して、日に日に着実に一歩ずつこれらのものが学べるようになっている。このシステムを使えば、コードの教則本、スケールの教則本、そして、アルペジオの教則本など、それぞれ別個に学ぶ手間を省き、これらの要素の相関関係を分かりやすくまとめ、1つのシステムとして一括して学べる仕組みになっている。この教則本には、様々なコード、スケール、アルペジオ、譜面の読み方、コード進行、エクササイズ、課題曲、そして、その他、補足資料も含まれており、これ1冊でギターだけでなく、音楽全般の知識も身につけることができる。


あわせて聴きたい


Spain(チック・コリア)
Jump Start(グレッグ・ハウ)
Dilemma(キコ・ルーレイロ)
Technical Difficulties(ポール・ギルバート)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. レブ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!
    この曲が紹介されたとなると私がコメントさせて頂かないといけませんね(笑)。
    まさにタイトルとおりのスピード感あふれる曲ですよね!
    それに地中海の舞踏もいい感じですね!コピー
    したくなります。まさにそそる曲(笑)。

  2. ofuru より:

    SECRET: 0
    PASS: 5fadf665824ff733f0a04c91ef1fbfed
    >>レブさん
    『そそる曲』って表現、いいですねぇ!
    アル・ディ・メオラのプレイには独特な色気を感じます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 489e9cff31552d7cac03b8be5a717391
    アル・ディ・メオラを紹介して頂きありがとうございます。
    9月のニューアルバムリリースを控え、日本語公式フェイスブックページがオープンしました。https://www.facebook.com/AlDiMeolaMusicJP
    アルバム情報も含め随時更新していきますので、ぜひご覧下さい。