アルハンブラの思い出(F.タレガ)

曲名:アルハンブラの思い出(Recuerdos de la Alhambra)
作曲者:フランシスコ・タレガ(Francisco Tárrega)
楽器:クラシックギター(solo)
収録CD:「John Williams-the Guitarist/ジョン・ウィリアムス
収録DVD:「」
難易度(10段階):3
ジャンル:クラシック
物悲しい旋律をアルペジオに乗せて、クラシックギター特有のトレモロ奏法で表現した名曲。
クラシックギターの名曲といえば「愛のロマンス」と並んでこの曲をあげる人も多いかと思います。
トレモロ奏法とは「右手の親指で低音部と伴奏のアルペジオを弾き、薬指、中指、人差し指で一つの弦を繰り返し素早く弾くことによりメロディを弾く」奏法のことで、メロディを綺麗につなげるのが難しいです。高等テクニックですね。
曲のタイトルにある「アルハンブラ」とはスペイン最南部のグラナダに位置する壮麗なアルハンブラ宮殿のことで、ヨーロッパにおけるイスラム教徒の最後の砦で13世紀中頃から2世紀半にわたって繁栄していました。1490年、追い詰められたイスラム勢力最後の拠点グラナダもキリスト教徒によって包囲されます。そして、2年にわたる攻防戦の末に、1942年1月6日、アルハンブラ宮殿が陥落して最後のイスラム王朝であるナスル朝は滅亡します。1492年グラナダ陥落から400年後タレガがそこを訪れた時の印象を曲に綴ったものです。

Alhambra1.jpg
グラナダ市南東に連なる丘の上にそびえるアルハンブラ宮殿(出典/Wikipedia)
Alhambra2.jpg
アルハンブラ宮殿のライオンの中庭(出典/Wikipedia)

演奏動画



この曲もあまりにも有名な曲なのでいろんな方が演奏している動画がありましたが、個人的にはあまりアゴーギク(テンポやリズムの変化)をかけずに淡々と演奏したほうがこの曲の哀愁がでるかなーと思うので、ジョン・ウイリアムスが演奏しているこの動画をご紹介します。
最初に漫才のようなやりとりの後、「2:02」あたりから演奏がスタートします。
収録CD


収録CD「John Williams-the Guitarist/ジョン・ウィリアムス
John Williams-the Guitaristクラシック・ギターの世界的第一人者、「キング・オブ・ギター」とも評されるジョン・ウィリアムズ。2011年に70歳を記念して、彼の名演ばかりを収録したベスト盤です。

[Disc 1]~ The Soloist
1.「リュート組曲第4番」より「プレリュード」(J.S.バッハ) 2.「スペイン組曲」より「アストゥーリアス(伝説)」(アルベニス) 3.「大聖堂」(アグスティン・ピオ・バリオス) 4.「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番」より「シャコンヌ」(J.S.バッハ) 5.「パッサカリア」(ヴァイス) 6.「カナリオス」(ガスパル・サンス) 7.「タルレガ讃礼 Op.69」より第2曲「ソレアレス」(ホアキン・トゥリーナ) 8.「アルハンブラ宮殿の思い出」(タレガ) 9.アルベニス:「スペイン組曲」より「セビーリャ」 10.「プレリュード ハ短調」(アグスティン・ピオ・バリオス) 11.「神様のお慈悲に免じてお恵みを(最後のトレモロ)」(アグスティン・ピオ・バリオス) 12.「トナディーリャス」より第1曲「ゴヤの美女」(グラナドス) 13.ワルツ第3番「ナターリャ」(アントニオ・ラウロ) 14.「ハチドリ」(フリオ・サグレラス) 15.「ファンダンゴ」(ロドリーゴ) 16.「黒いデカメロン」より「こだまの谷を逃げてゆく恋人達」(レオ・ブローウェル)
[Disc 2]~ The Romantic
1.「カヴァティーナ」(スタンリー・マイヤーズ) 2.「ロマンス」(作者不詳) 3.「パヴァーヌ」(フォーレ) 4.「ジムノペディ第3番」(サティ) 5.「カンティコ」(ヴィンセント・エミリオ・ソーホー) 6.「コンドルは飛んでいく」(民謡) 7.「ゴッドファーザー、愛のテーマ」(ニーノ・ロータ) 8.「シンドラーのリスト」(J・ウィリアムズ) 9.「ミッション」より「ガブリエルのオーボエ」(モリコーネ) 10.「エンターテイナー」(スコット・ジョプリン) 11.「Mitopa」(Paul-Bert Rahasimanana) 12.「解き放たれた悪魔」(エラクリオ:フェルナンデス) 13.「エル・マラビーノ」(アントニオ・ラウロ) 14.「ネリー」(アントニオ・ラウロ) 15.「アルマ・ジャネーラ」(ペドロ・エリアス・グティエレス) 16.「神よ、アフリカに祝福を(南アフリカ国家)」(イノック・ソントンガ)
[Disc 3]~ John Williams and Friends
1.「ギター協奏曲」より第1楽章**(ヴィヴァルディ) 2.「ガイヤルド」*(ジョン・ジョンソン) 3.「アルペジョーネ・ソナタ」より第2楽章***(シューベルト) 4.「ギター協奏曲」より第2楽章***(ジュリアーニ) 5.「月の光」*(ドビュッシー) 6.「ドリーの庭」*(フォーレ) 7.「コルドバ」*(アルベニス) 8.「愛のあいさつ」*(エルガー) 9.「アランフェス協奏曲」」より第2楽章****(ロドリーゴ) 10.「夢」*(ドビュッシー) 11.「ある貴紳のための幻想曲」より「たいまつの踊り」*****(ロドリーゴ) 12.「はかなき人生」より「スペイン舞曲第1番(プジョール編)」*(ファリャ) 13.「スペイン民謡による6つの小品」より第5曲「サンブラ」*(グラナドス)
【演奏】
ジョン・ウィリアムズ(g) ジュリアン・ブリーム(g)*
ヤーノシュ・ローラ(指揮) フランツ・リスト室内管弦楽団**
リチャード・トニェッティ(指揮) オーストラリア室内管弦楽団***
ルイ・フレモー(指揮) フィルハーモニア管弦楽団****
チャールズ・グローヴズ(指揮)イギリス室内管弦楽団*****
【録音】1964~2002年


あわせて聴きたい


愛のロマンス(スペイン民謡)
そのあくる日(レイ・ゲーラ)
リュート組曲第4番 BWV1006aよりプレリュード(J.S.バッハ)
Sunburst(アンドリュー・ヨーク)
アランフェス協奏曲(J.ロドリーゴ)

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたインストなギターの名曲・名盤紹介所の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大広告