Surfing with the Alien(ジョー・サトリアーニ)

ロックで疾走感のある名曲!

曲名:Surfing with the Alien
演奏者:ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani) 
楽器:エレキギター(band)
収録CD:「Surfing With the Alien
収録DVD:「Live in San Francisco
難易度(10段階):6
ジャンル:ハードロック
効能:テンション↑↑

勢いがあってカッコいいですねー。
タイトルのとおり?夏にぴったりの名曲です。

演奏動画

Joe Satriani – Surfing with the Alien (from Satriani LIVE!)

ワウペダル踏みまくりでフレーズに表情がついてるのがいいですねー。
これを細かいニュアンスまで完コピしようとしたら相当大変だろうなーって思いました。
「4:00」で曲のエンディングを決めてからのアドリブが圧巻です。

…ちょっと長いけど。

収録CD・DVD、楽譜

収録CD「Surfing With the Alien

1987年にリリースされた2ndアルバムでジョー・サトリアーニの代表作です。ギターインストを世に知らしめたアルバムではないかと思います。ロックでノリのいい「1.」、バラードの名曲「4.」、シャッフルのリズムがカッコいい「5.」あたりが好きです。

1.Surfing With the Alien 2.Ice 9 3.Crushing Day 4.Always With Me, Always With You 5.Satch Boogie 6.Hill Of the Skull 7.Circles 8.Lords Of Karma 9.Midnight 10.Echo


収録DVD「Live in San Francisco

2枚組みということもありたくさんのの曲が収録されていて、ジョー・サトリアーニの代表曲はほとんど網羅されているんじゃないでしょうか。とりあえずジョー・サトリアーニを知りたいという人にもおすすめです。

ディスク:1 1. Time 2.Devil’s Slide 3.The Crush Of Love 4.Satch Boogie 5.Borg Sex 6.Flying In A Blue Dream 7.Ice 9 8.Cool #9 9.Circles 10.Until We Say Goodbye 11.Ceremony 12.The Extremist 13.Summer Song ディスク:2 1.House Full Of Bullets 2.One Big Rush 3.Raspberry Jam Delta-v 4.Crystal Planet 5.Love Thing 6.Bass Solo 7.The Mystical Potato Head Groove Thing 8.Always With Me, Always With You 9.Big Bad Moon 10.Friends 11.Surfing With The Alien 12. Rubina

ギタリスト紹介

ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)/エレキギタリスト名鑑
スリリングかつアカデミックにギター・インストの魅力を布教する伝道師出生:1956年7月15日出身地:アメリカ ニューヨーク州ロングアイランドジャンル:HR/HM、ブルース活動バンド:CHICKENFOOT,solo,他主な使用ギタ...

あわせて聴きたい

Summer Song(ジョー・サトリアーニ)
【エレキギター:ジョー・サトリアーニ】まさに夏にぴったり!勢いとエネルギーあふれる名曲。
Juice(スティーヴ・ヴァイ)
シャッフルのリズムで疾走感とエネルギーのある名曲!曲名:Juice楽器:エレキギター(band)演奏者:スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)収録CD:「エイリアン・ラヴ・シークレッツ 」収録DVD:「ライヴ・イン・デンバー」...
Super 70's(アンディ・ティモンズ)
元「Danger Danger」のギタリスト「アンディ・ティモンズ」による、明るく勢いのあるロックな名曲!曲名:Super 70's楽器:エレキギター(band)演奏者:アンディ・ティモンズ(Andy Timmons)収録CD:「T...
Triptych(DAITA)
SIAM SHADEのギタリスト「DAITA」による疾走感溢れる名曲!曲名:Triptych楽器:エレキギター(band)演奏者:DAITA収録CD:「SIAMSHADE VI」難易度(10段階):5ジャンル:ハードロック効能...
Cliffs of Dover(エリック・ジョンソン)
透明感抜群のギターサウンドが爽やかな名曲!曲名:Cliffs of Dover演奏者:エリック・ジョンソン(Eric Johnson) 楽器:エレキギター(band)収録CD:「Ah Via Musicom」…邦題「未来への扉」収...

コメント

タイトルとURLをコピーしました