Juice(スティーヴ・ヴァイ)

シャッフルのリズムで疾走感とエネルギーのある名曲!

曲名:Juice
楽器:エレキギター(band)
演奏者:スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)
収録CD:「エイリアン・ラヴ・シークレッツ
収録DVD:「ライヴ・イン・デンバー
難易度(10段階):7
ジャンル:ハードロック
効能:テンション↑↑

聴いてるだけでテンションがあがってきます。
シャッフルのリズムにのってイントロのスピード感で最後まで弾ききります。

演奏動画

Steve Vai – Juice

pvですね~。

収録CD・DVD、楽譜

収録CD「エイリアン・ラヴ・シークレッツ

勢いのある「2.」,変拍子を生かしたやさしさのある「3.」、バラードの名曲「7.」など、どの曲もカラーがはっきりしていて聴きやすい。「8.」はスティーヴ・ヴァイの長男ジュリアン君の声をサンプリングしたVo.がとてもかわいらしい。ちなみに「1.」のイントロはテレビ朝日のバラエティ番組でSEとしてよく使われていましたねー。
〔試聴〕エイリアン・ラヴ・シークレッツ

1.Bad Horsie 2.Juice 3.Die To Live 4.The Boy From Seattle 5.Ya-Yo Gakk 6.Kill The Guy With The Ball/The God Eaters 7.Tender Surrender 8.San San Nana Byoushi

収録DVD「ライヴ・イン・デンバー

上でも書きましたが、「ジョー・サトリアーニ」、「スティーヴ・ヴァイ」、「イングヴェイ・マルムスティーン」が参加した2005年G3のライヴDVDです。やはり「13.14.15.」のセッションは面白いんだけどヴァイ好きとしては「7.」のメンバー(ビリー・シーン、トニー・マカパイン、デイヴ・ウェイナー)との掛け合いが熱いです!

1.SATCH BOOGIE 2.THE EXTREMIST 3.STARRY NIGHT/MIDNIGHT 4.THE MYSTICAL POTATO HEAD GROOVE THING〈STEVE VAI set〉 5.TRIPLE NECK PIECE 6.JUICE 7.I’M THE HELL OUTTA HERE〈YNGWIE MALMSTEEN set〉 8.EVIL EYE 9.BAROQUE AND ROLL 10.ACOUSTIC GUITAR SOLO 11.ADAGIO 12.FAR BEYOND THE SUN〈THE G3 JAMS〉13.LITTLE WING(JIMI HENDRIX) 14.VOODOO CHILE(JIMI HENDRIX) 15.ROCKIN’IN THE FREE WORLD(NEIL YOUNG)\〈映像特典〉ディスコグラフィー/ボーナス映像(マルチアングル)

ギタリスト紹介

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)/エレキギタリスト名鑑
神業的技巧と豊富な知識で“鬼才”の名を欲しいままにする超人プレイヤー出生:1960年6月6日出身地:アメリカ ニューヨーク州ロングアイランドジャンル:ロック、プログレッシヴ、他活動バンド:FRANK ZAPPA,ALCATRAZZ,...

あわせて聴きたい

The audience is Listening(スティーヴ・ヴァイ)
テンションをあげたいあなたにおすすめなファンキーな名曲!曲名:The audience is Listening演奏者:スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)楽器:エレキギター(band)収録CD:「PASSION AND WAR...
Surfing with the Alien(ジョー・サトリアーニ)
ロックで疾走感のある名曲!曲名:Surfing with the Alien演奏者:ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani) 楽器:エレキギター(band)収録CD:「Surfing With the Alien」収録DV...
Super 70's(アンディ・ティモンズ)
元「Danger Danger」のギタリスト「アンディ・ティモンズ」による、明るく勢いのあるロックな名曲!曲名:Super 70's楽器:エレキギター(band)演奏者:アンディ・ティモンズ(Andy Timmons)収録CD:「T...
Cliffs of Dover(エリック・ジョンソン)
透明感抜群のギターサウンドが爽やかな名曲!曲名:Cliffs of Dover演奏者:エリック・ジョンソン(Eric Johnson) 楽器:エレキギター(band)収録CD:「Ah Via Musicom」…邦題「未来への扉」収...
Technical Difficulties(RACER-X/ポール・ギルバート)
キャッチーで熱いリフが印象的な名曲!曲名:Technical Difficulties演奏者:ポール・ギルバート(Paul Gilbert)楽器:エレキギター(band)収録CD:「テクニカル・ディフィカルティーズ」難易度(10段...

コメント

タイトルとURLをコピーしました